弱虫ペダルが好きすぎて

祝!連載10周年!!アニメ4期は2日目の山へ!週チャン連載はいよいよラストゴールへ!ゆるペダルナイトで『総北信号機トリオの手繋ぎゴール』を先生にお願いしたかったのに忘れて大後悔中。弱虫ペダルの好きな場面と時々声優関智一さんの舞台話など。

アニメ 弱虫ペダル GLORY LINE 22話『3人の強者』からのグローリーレディオは山神パーティ

わたるん先生


今週のアニメ弱虫ペダル GLORY LINE 21話『3人の強者』。
御堂筋の回想と、新開悠人の回想。 お母さんとホタルの思い出と、兄との小さい頃の思い出。 どちらも原点となるエピソードで大好きな話です。

けどサブタイトルはまたもやズレてて……、で絵もやっぱり変で……


楽しみにしすぎるのはいけないことなのか?

去年もそうだったんですが、お母さんエピソードは御堂筋が人間だったことを思い出させてくれて、なおかつかわいいので大好きです。 大好きなんですが、なんか今日はダメでした。

「黄色」の曲が流れて、ああお母さんエピソードだって、条件反射で体が泣く準備に入ったのに……。


病院のお母さんが現れたら、なにこれ?ってまた全部吹っ飛んでしまい、終了。


お母さんの顔変すぎて><;


楽しみにしすぎると、期待が大きすぎてがっかりする。

最近この繰り返しみたいになってて、アニメの感想を書くのがちょっと苦痛になりつつあります。 楽しみにしていたエピソードが動く絵でみれてよかった!と思いたかったのに、絵でがっかり、セリフが削られてがっかり、つなぎが変でがっかり、とここまでがっかりが続くと、感想書いても誰も嬉しくないよなって思ってしまいます。

御堂筋と悠人で終わってしまうのなら「3人の強者」なんてミスリードなサブタイつけないでほしいとか、言い出したら文句ばかりでそうなので、今日はアニメ本編の話はここまでにして、めちゃくちゃ楽しかったニコ生ラジオの話に切り替えたいと思います。


ニコニコ動画


グローリーレディオは山神パーティ

グローリーレディオ第6回。 ゲストはカッキーと森久保さん。 楽しみでしかなくて、1時間ちょっとの放送があっという間すぎるくらい短くて。 最高に楽しい放送でした。

あの場面のために二人がゲストに来ているのは疑いようがないのに、振り返ってみると、アニメの話、ほとんどしてなかったです。


山神がやっぱり山神だった。
山神ぶりを見せつけられた。

森久保さんは「山頂パーティにようこそ」と言っていたけど、いやあれ完璧に山神パーティでしょ。

そんな1時間でした。

大輝くんも二人がいるだけで嬉しい、って感じではじめから落ち着きがない。 今回は代永さんいなかったから、自分一人で回さなきゃいけない、そしてゲストがこの二人というので妙なハイテンションの大輝くんがめちゃくちゃ可愛い。

そんな大輝くんをカッキーと森久保さんが冒頭からイジリまくって。 そんなこと言えるようになったのねー、「しーっ!」とか言って制することもできるようになって、という森久保さんが、成長したわが子を見る保護者のようでした。


山神の本領がいかんなく発揮されたのが、二つのコーナー。

クライマーたるもの、山のことは詳しいはず、と ”グローリーな”山菜を食べてみて当てる利き山菜。「サンササイズ」。


カッキー、すごすぎ。


全然わかんないとか言いながらの圧倒的勝利。

”山菜神”の文字で画面が覆い尽くされるほどの大盛り上がりで、めちゃくちゃ楽しかった。


そして恒例のスプリントバトルでも。

山神はやっぱり山神だった。
山神ぶりを見せつけられた。


コメントも超大盛り上がり。 こういう時、ニコ生にコメントがあってよかったとつくづく思うのです。 ざぁぁぁぁーっと画面が文字を埋め尽くして、そうだよねー、みんなもそう思ってるんだーと気持ちや感想を共有できるの、ほんと楽しくて盛り上がる。


なんなんですか、カッキー。 山神でしかない。

大輝くんが「誰も何も言えない」と言ってたように
森久保さんが「これ以上はない」と言っていたように

山神回
でした。


もしも見逃した人がいたとしたら、絶対見て欲しい。 タイムシフトで1週間の間なら見られるから。

【niconico】プレミアムなら終了した番組を後から視聴